エノグ

人のためになる情報を選んで取り出す

【首都高事故】高田純次さんが轢いた相手は当たり屋なのか

http://shukan.bunshun.jp/mwimgs/c/2/-/img_c27c566e9641bb6769e1df8fa748cd06857510.jpg

週刊文集WEB

 

5月16日発売の週刊文集でタレント・高田純次さん(72)の"当て逃げ事故疑惑"が掲載されました。

 紙面では、4月14日首都高速浜崎橋ジャンクションの合流地点で高田さんが運転するポルシェが、本線を走っていた22歳の一般人男性の車輌と接触を起こし、怪我を負わせていたことが明かされました。高田さんが、ここ10年間で3回目の事故ということと、今回被害者への対応の不備が事態を大きくしています。

 

高田純次とは

1947年1月21日生まれ。タレント。

一般企業のサラリーマン・劇団員を経て32歳でデビュー。ひょうきんなキャラクターと、弾丸トークを武器に「オレたちひょうきん族」「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の人気バラエティ番組でレギュラーを務め、ドラマ・映画・CM・ラジオとマルチに活躍。

自身の所属事務所でもあるテイクワン・オフィスの代表取締役を務める。

70歳を超えたことで、出演頻度こそ下がりましたが、年を追うごとに、キャラを象徴する適当発言はキレを増し、現在も現役で活躍しています。

大の車好きでも知られており、これまでに国産車から外車まで、30台以上乗り継いできています。

 

過去の事故歴

車好きの高田さんですが、今回を含めこの10年間で対人事故を3回起こしています。過去の2回はどんな事故だったのでしょうか。

 

2009年3月

前方不注意でミニバイクと衝突。19歳の男性に全治2週間の怪我を負わせています。

 2018年3月

信号待ちの車に追突するも、幸い運転していた20代の男性は怪我はありませんでした。 

 

そして今回は高速道路上での事故。一歩間違えれば大惨事になっていてもおかしくない状況ですね。また、高田さんが接触後にそのままスピード上げて追い抜き去ろうとしたところを、被害者が高速を降りるまで追いかけ、一般道の路肩に車を止めてからようやく話し合いに応じたことから、「当て逃げ」と騒がれていますが、結果的に停車して対応しているのと、事故現場は首都高のジャンクションで車が激しく入り乱れるため、路肩に寄せる事が困難な事が予想されます。ドライブレコーダーの映像でもない限り、当て逃げと断定するのは難しいでしょう。

f:id:enoteca17:20190518122856j:plain ei-miさんによる写真ACからの写真

 

事故後の対応

大事には至りませんでしたが、問題だったのは停車後の被害者とのやり取りです。

相手がスマホで録ったという音声が週刊誌より公開されています。


《予告編》高田純次 ポルシェで当て逃げ「20万でナッシング」音声

 

「これ(破損部分)もちろん全部直します」

「それと 今20万もってます 駄目でしょうか?」

「それである意味ナッシングって言い方おかしいですけど」

「今のこの流れの中で もう目いっぱい出して100万ですよ」

「僕が今出せるのは 誰にも知られないで」

「人に知られない金って意外と出来ないですよ」

 

ピッピ

確かに高田さんの声だね

 

ただ、被害者の言葉はなく、都合よく編集された音声ではあります。

世間の反応は...

 

 

どっちもどっちですね。

 過去の事故、高齢による免許返上、芸能人・社長としての立場…高田さんの脳裏に色々とよぎったと思いますが、自信の立場や相手に悪意が有ろうと無かろうと、「事故を起こしたら直ちに警察・保険会社に連絡をする」という、基本の対応をしなかったのはまずかったです。

そもそも、事故後に加害者のとるべき行動は法律で決まっています。

 「交通事故があったときは、当該交通事故にかかわる車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」道路交通法(72条1項前段) 

 

被害者は当り屋なのか

事故後は父親も駆けつけ、高田さんとやり取りをした22歳フリーターの男性。接触後に高田さんを15分間追いかけ、その後5時間に渡って話し合いをした後に、全治2週間の診断書を発行したり、ツイッター開設して、当り屋で無いことを弁明し、その後アカウントを削除しているのが確認されていますが、どれも後知恵で行える内容であり、有名人や高級車に目をつけて、車が激しく流れる首都高のジャンクションで、接触を誘うのは中々出来ないことだと思いますので、「当り屋ではない」と言うのが見解です。

加害者がしかるべき対応をしなかったことで、被害者につけいられたよくある話だと思います。今回の件に関しましては、続報が出る可能性もありますので、その際またお伝えしたいと思います。

 

ピッピ

最後まで読んでくれてありがとね

 

こちらもどうぞ>>> 

www.enoteca17.com

 

#エノグ #エノテカ #高田純次 #交通事故 #当り屋