エノグ

人のためになる情報を選んで取り出す

久保建英と中井卓大のプレースタイルを検証しつつ未来の代表を占う

f:id:enoteca17:20190625133037j:plain

フォトTevarak PhanduangUnsplash 

 

 

J1リーグのFC東京を牽引している久保建英選手と、2019年6月14日、久保選手はレアル・マドリードCFに電撃移籍をしました(現在RCDマヨルカにレンタル移籍中※契約期間は2020年6月30日まで)。

www.enoteca17.com

引用 web.gekisaka.jp

 

世界の名門レアル・マドリード下部組織 カデーテA(U-16)に所属し、スペインの地で奮闘している中井卓大選手。

引用 web.gekisaka.jp

 

日本はもとより、世界のサッカー界を席捲するであろうポテンシャルを秘めている二人に焦点を当てて、未来の日本代表を考察していきます。 

生い立ち

久保選手は両親と弟、四人家族の長男として生まれ育ちました。父親は大学時代にサッカー部に所属していました。また地元クラブチームのコーチをしていたりと、指導者の経験もありました。

中井選手は母親、兄二人と姉の元、末っ子として育ちました。父親に関しては情報が乏しく、一説には離婚されているとの噂もありますが、確実な情報はありません。

 

二人の共通点

幼少期から海外でプレー

地元では共に天才として評判でしたが、自身の才能と家族の多大なる支えが相まって、それぞれ世界的な海外クラブに入団しています。

 

メガクラブ入団

久保選手は10歳でFCバルセロナの下部組織"アレビンC"に入団しました。ですが、バルサはFIFAの定める"未成年者の国際移籍禁止事項"に抵触していたとして、公式戦への出場を禁止されてしまいました。13歳の時に所属していた"インファンィルA"を最後にやむなく退団。日本へ帰国後、FC東京のU-15むさしに入団して17歳でトップチームに昇格し、現在Jリーグで活躍中です。

f:id:enoteca17:20190514221917j:plain 

中井選手は9歳でレアル・マドリードの下部組織"アレビンA"に入団しました。そして久保選手と同様、規約に抵触していないか調査が入りました。その際レアル側は、FIFAから求められたカンテラに所属する18歳未満の51選手に関する資料を全て提出する事で制裁を逃れる事ができました。無事にクラブでの活動を続けられることになった中井選手は、激しい生存競争を勝ち残り"カデーテA"に昇格してトップチームでのデビューを目指して奮闘しています。

f:id:enoteca17:20190514221914j:plain

憧れの選手

久保選手は以前取材で、「好きな選手はメッシというのもありますし、最近はネイマール選手だったり、タイプは違いますけどスアレス選手のシュートとかすごいなと思います」と答えています。かつて史上最高と称されたバルセロナの"MSNトリオ"を意識するのは、久保選手がバルサ下部組織で育ったことを考えると想像に難くないことですよね。

 

一方、中井選手は目標とする選手を「外国人ではモドリッチ、日本人では乾貴士選手」を掲げています。両者はポジションやプレースタイルが異なりますが、やはりレアルのトップチームで10番を背負うモドリッチ選手とプライベートでも親交のある乾選手は中井選手にとって親和性が高い存在なんだと思います。

 

プレースタイル

二人とも共通しているのは、幼少期から常にボールに触れ合って来たことで、非常にテクニカルにボールを扱えることと、幼少期から高いレベルの練習・試合の経験から、戦局を見極められる頭脳を持っています。いわゆる"サッカーIQ"が高いということです。

高い基礎能力がありつつそれぞれのプレースタイルがあり、久保選手は、密集の隙間を縫うような、アジリティーを活かした攻めるドリブルでバイタルエリアに侵入した後、瞬時にシュート・パス等ベストの選択を行い、それを高いクオリティで実行します。得点に直結するプレーが多いのが特徴です。


【久保建英ボールタッチ集】vs松本山雅 Jリーグで毎試合無双状態の17歳!A代表入りなるか!?

 

中井選手は、恵まれた体格と高いキープ力で中盤の底からタメを作り、精度の高い長短のパスを織り交ぜて相手を揺さぶります。ダブルタッチで相手をいなしてゲームを組み立てる事を得意とし、隙あらばミドルレンジからシュートを狙うシーンも多く見られます。


ピピ中井卓大 左足コンシューでまたもゴラッソ!アルカラ戦タッチ集 PIPI 14/04/2019

 

 

 

同年代のライバル

才能に恵まれた二人ですが、世界には同じように次世代を担うライバル達がたくさん活躍していますので、紹介していきます。

 

ロドリゴ

国籍:ブラジル

生年月日:2001年1月9日

所属チーム:サントスFC(2019年7月レアル加入内定)

ポジション:FW

代表暦:ブラジルU-17・U-20

注目点:U-21版バロンドール「トロフェ・コパ(コパ・トロフィー)」の最終候補10人に最年少17歳で選出されました。また、トリッキーなドリブルを得意とすることから“小さなネイマール”と称され、その偉大な先達を輩出した育成の名門サントスが送り出す超大型ルーキーです。 


【サッカー】こいつが噂のブラジル最強17歳 マジで凄いスキル&ゴール ヴィニシウス・ジュニオール レアルマドリード入団

 

イ・カンイン

国籍:韓国

生年月日:2001年2月19日

所属チーム:バレンシアCF

ポジション:MF

代表歴:韓国U-20

注目点:7歳の時から韓国サッカー界の神童と呼ばれ、仁川ユナイテッドFC U-12を経て、バレンシアCFの下部組織に入団。スペインの地でも眩いばかりの才能を発揮して、2018年10月30日のコパ・デル・レイのCDエブロ戦で、トップチーム初出場を飾りました。バレンシアも2022年まで契約を延長し、違約金はなんと104億円に設定したことを発表しました。フィジカル・テクニック共に非常に高いレベルで、利き足である左足からはパンチ力のあるシュートを放つ事もできます。


U-20W杯MVP! イ・ガンイン プレー集 18歳

 

ケフラン・テュラム

生年月日:2001年

所属チーム:ASモナコU-19

ポジション:MF

代表暦:フランスU-16

注目点: かつてユベントスやバルセロナなどで活躍した元フランス代表DFリリアン・テュラムの次男であり、弱冠17歳にして身長190cm以上という父親譲りの体格の持ち主です。大型ボランチとして非常に期待されていますが、まだモナコとはプロ契約を結んでいなく、リヴァプールやチェルシーといったプレミアのビッグクラブが獲得を狙っているとも言われています。

 

ジェイコブ・イタリアーノ

国籍:オーストラリア

生年月日:2001年7月30日

所属チーム:パース・グローリー

ポジション:MF

代表歴:オーストラリアU-17

注目点:イタリア系ルーツで、16歳からトップチームのレギュラーに定着。スピードに乗ったドリブルが特徴的。「個」の力で局面を打開できます。ドイツブンデスリーガのボルシアMGが獲得に興味を持っており、19年の夏に欧州へ旅立つ可能性が高まっています。

 

斉藤 光毅(さいとう こうき)

国籍:日本

生年月日:2001年8月10日

所属チーム:横浜FC

ポジション:FW

代表歴:日本U-16・U-17・U-18・U-19・U-20

注目点:久保選手や中井選手に引けを取らないポテンシャルを秘めた日本人選手。16歳でJリーグデビューをしており、各年代別の代表に飛び級で選出されており、今年ポーランドで開催するU-20W杯の日本代表にも選ばれています。プレースタイルは、現在日本のフル代表10番を背負う中島翔哉選手を彷彿させるような、小柄な体格からは想像出来ない体幹の強さと超攻撃的なドリブルでゴールに突き進みます。

見ていてワクワクする、非常にオススメの選手なので動画を載せておきます。


【MVP&得点王】斉藤光毅プレー集 U-16インターナショナルドリーム杯2017 JAPAN

 

周囲の期待

上記のように、強力なライバルがいますが、久保選手のJリーグでの活躍や、中井選手がレアル下部組織で順調に育っていることから、以前に増して世間の期待も大きいです。

 

未来の代表

久保選手や中井選手のような才能あふれる世代が、3年後のカタールW杯では、ベテランの域に入る大迫選手や乾選手、脂の乗った中島選手、南野選手、イケイケの堂安選手達と融合することを想定すると、日本代表の攻撃陣は、多種多様なオプションと層の厚さで、確実に攻撃力がアップするでしょう!

現在のブラジルがそうであるように、優秀なアタッカーが育てば、そのレベルに対応できる強力なディフェンダーもおのずと育つと思いますので、個人的には日本サッカー界の将来は明るく、期待十分だと思っています。

f:id:enoteca17:20190515004846j:plain

Photo credit: Rodrigo Soldon Souza on Visual hunt / CC BY-ND

DAZNなら海外で活躍する日本人選手達をリアルタイムで視聴できます

Jリーグや世界中のサッカー・その他様々なスポーツを視聴できます。久保選手をはじめ、海外で活躍している日本の選手を応援しよう!見逃し配信・特集番組も盛りだくさん。トライアル期間月額無料キャンペーン中。

 

次回は才能ある、日本の若きディフェンダー達に焦点を当てた記事をお届けしたいと思います。

 

 

大迫力の休日を予約しよう!

 

 

こちらもどうぞ>>> 

www.enoteca17.com

 

#エノグ #エノテカ #久保建英 #中井卓大 #プレースタイル #日本代表 #レアル