エノグ

人のためになる情報を選んで取り出す

【祝】ふてニャン10歳!それはそうとしてワイモバイルさんよ、「会員価格」ってなんなんだい?こんなわかりづらいサービス運用じゃ我が家のふてニャンは路頭に迷っちまうよ!!

 

 

まえがき

この記事は読者の役にたつ情報を提供することを趣旨としております。
Y!mobileの保証オプション「故障安心パックプラス」のiPhoneへの適応状況をいち早く知りたい方は下記目次の該当する項目からお読みください。※表示価格は税抜です

親父とiPhone

猫の10歳は人間に換算すると60歳ぐらいだそうです。

 


Y!mobile CM おトクなる一族「ふてニャン誕生日」篇 15秒

 

そろそろこれまでの猫生を振り返りつつ、難しいことは考えずにゆっくりと暮らしたいと思うネコもいるでしょう。
著者にはふてニャンと同い年ぐらいの父親がいます。先日の夕方、仕事中に実家からの着信。何事かと思いつつ出ると電話口からは親父の声。

 

親父「おう。元気?」

エノテカ「元気だよ。どうしたの?」

親父「ケータイ落としちゃったんだけど、どうすればいい?」

エノテカ「えっ?無くしたの!?」

親父「今朝バイクで通勤中にコケそうになって、その時落としたのかも。てっきり家に忘れたと思ってたけど、帰ってきたら見当たらないから」

 

危ないな…バイクで転倒自体ヒヤッとするのに…。

 

著者の親父はオストメイトです。2年前の夏、8時間に渡る直腸ガン手術で肛門を切除。それ以降、ストーマ(人工肛門)をつけて生活しています。そんなリスクを背負ってバイク事故を起こしてしまうことを想像するとゾッとします。そんな不安に駆られつつケータイに耳を当てている著者に、親父からの続けざまのクエスチョン。

 

親父「どこに行けばいいかな?買ったお店(家電量販店)か?」

エノテカ「いや、あそこは販売だけだからダメだよ。警察には行った?行ってないならまずは紛失届を出さなきゃ。どこでコケそうになったの?」

親父「三ツ沢あたりかな?あぁ、そうか。行ってくるよ。」

 

と、遠隔で親父を交番へ誘導した後、仕事に戻り少し作業をしてから退社。

 

親父は今年の正月、帰省していた著者の付き添いのもと、ソフトバンクのスマホからワイモバイルのiPhoneにMNP(ナンバーポータビリティ)しました。iPhoneに決めた理由は、親父自身が欲しがっていたからです。以外でした。親父、iPhone使いたかったのか…とか思いつつ「使い方や設定方法全然違うよ?」「故障したらワイモバイルショップで対応してもらえないから面倒だよ?」と散々忠告しましたが、周りはみんなiPhoneだし、使い方がわからないときに聞けるので構わないとのこと。昨今ケータイキャリアが展開している複雑な条件下でのキャンペーンや料金形態・プランが親父に理解できるわけがないので、元携帯販売営業マンの著者が、一字一句聞き逃さぬよう店員のトークにかじりつき契約内容・オプションに目を光らせて見守ったのでした。案の定ですが、初期設定やデータ移行等もすべて著者が面倒を見る羽目に…結局親父の専属コンシェルジュですよ。まぁ、新しいiPhoneを手にして子供の用に喜んでいたのを目にすると、憎めないな。

f:id:enoteca17:20190821004405j:plain

故障安心パックプラスの確認 そして問い合わせ

話は戻りますが、仕事が終わり電車で帰宅しながら親父のワイモバイル契約プランを確認したところ、幸い保証オプションに入っていたので、どのようなサービスが受けられるかを調べました。※記載内容は2019年8月20日時点のワイモバイル公式HPを参考にしています。表示価格はすべて税抜です

 

自然故障修理

Android:負担額0円
iPhone :適用対象外

 

破損故障修理

Android:負担額最大1,500円
iPhone :適用対象外

 

故障交換

Android:負担額7,500円~
iPhone 7/iPhone 6s:12,500円
iPhone SE:10,000円

 

水濡れ・全損対応

Android:修理可能の場合=負担額5,000~6,500円 / 不可の場合=同一機種・当社指定機種を、「会員価格」でご購入
iPhone :適用対象外

 

盗難・紛失対応

Android/iPhone:同一機種・当社指定機種を、「会員価格」でご購入

 

電池パック交換・内臓バッテリー修理

Android:交換=1種類につき電池パック1個無料 / 修理=1種類につき電池パック1回3,000円引き ※共通条件 同一機種を1年以上利用の場合
iPhone :適用対象外

 

セキュリティトラブル

不正アプリのインストールなどで、意図しない挙動が発生するなどの端末トラブルにより、専門業者によるウィルス駆除サービスなどにかかった費用を上限5,000円まで補償。

 

データ復旧支援

水没・水濡れ・破損などのトラブル時のデータ復旧サービスを、無料で対応。

 

会員価格っていくらなの?

ちょくちょく出てくる「会員価格」。何てファジーな表現。これが一番に気になります。因みにネットで調べても金額が明記された情報が全く出てきません。
今回うちの親父はこれに該当する可能性が高いんだ。いったいいくらなんだよ。

 

公式チャットから質問

f:id:enoteca17:20190820165936j:plain

だめニャ!話が通じないニャン!!

 

 

 

総合窓口に連絡

 

ワイモバイルの電話から:116

他社携帯・固定電話から:0120-921-156

 

電車を途中下車して、上記番号に問い合わせましたが、関連しない自動ガイダンスが延々ループされるため断念。

 

近隣ショップに問い合わせ

自力調査は無理と判断して。ショップに連絡。何件かかけてとある店舗につながりました。

エノテカ「すみません。これこれこれで、iPhone7 32Gの会員価格はいくらになりますか?」

スタッフ「あ、えーと...そちらに関してはAppleの方ににお問合せいただきたく...」

 

は?

 

エノテカ「いやいや、"故障安心パックプラス"はワイモバさんの提供オプションですよね?それをAppleに聞いてもわからないと言われるだけだと思いませんか??」

スタッフ「そうですね...(そうですねじゃねーよ)少々お待ちください。保留」

 

コイツ、はなっから対応する気がなかったな...売上にならない面倒な問い合わせを右から左に受け流しているだけ。全然誠意が感じられん!

 


ムーディー勝山の右から来たものを左へ受け流すの歌

 

そして待つこと数分。

 

スタッフ「お待たせいたしました。iPhoneの修理や交換に関しましては機種によって補償内容が違いまして...」

エノテカ「あの、先ほども言いましたが、紛失で購入する際に適用される"会員価格"について教えてください。機種はアイフォンセブンの32ギガです」

スタッフ「そうでしたか!失礼いたしました。確認しますので少々お待ちください。保留(2回目)」

 

全然話聞いてねーよ。もう完全に自分の案内対象とみなしてないな。確かにアンタのお店で買ったわけじゃないよ。この問い合わせに対応しても1円にもならないかもしれん。でも、モノやサービスを売るってそういう事ですか?問い合わせがくるって事はその相手は潜在顧客ではないのですか?もしかしたらこのやりとりで、家族が、知人がお店に訪れるキッカケになるかもしれないというのは想定できませんか?(元通信営業マンが問いかける)

 

と、悶々としつつ待つこと数分。

 

スタッフ「お待たせいたしました。確認したのですがやはり当店の方ではわからなく...」

エノテカ「…」

スタッフ「店頭にお越しいただけますと...」

 

なぜ、この状況で店頭に誘導できるのだ?どうせお店には来ないと思っているのだろう。やはり右から左に受け流すスタンスを継続する気か...

 


再ブレイク中!? 「右から来たものを左へ受け流すの歌」

 

エノテカ「わかりました。ではどこに問い合わせればよろしいでしょうか?」

ムーディ「えーと、その...」

エノテカ「わからない。ということですか?」

ムーディ「申し訳ござません」

エノテカ「わかりました。では失礼します」

 

くそったれが…………!!!(サ◯ヤ人の王子風)

 

心の中でビックバンアタックを数発お見舞いする。そして怒りのボルテージが最高潮に達すると同時に凶戦士へと変貌を遂げて惑星ごと…

 

と、なるのが人の性。

 

ですが、著者は驚きません。このような杜撰な対応は通信業界ではよくある光景。コイツが悪いというよりかは、そのショップの運営方針だと捉えています。過去記事で触れましたが、各ケータイキャリアとも、アンテナショップの9割9分が代理店による運営です。

 

www.enoteca17.com

 

つまりお店ごとに会社が違うのです。なので(自社の運営店舗を除くと)横の繋がりはありません。むしろライバルです。店員の立場でいうと、散々対応・提案した挙句、「それじゃ自宅近所のショップで契約します」と言われるのは、「違う会社で契約します」と言われているのであり、それだけは許すまじと顧客確保のため結構バチバチやり合います。そしてキャリアからの報酬の兼ね合いで、既存よりも新規顧客重視といった業界全体の傾向は強いです。まぁ、客からしたらそんなの関係ないし、まったくもってアンサービスな話なのですが笑

 

話はそれましたが、お店が変われば対応も変わるので、さっさと別のショップに電話。次につながったスタッフさんは接客も知識も数段上で、案内も的確でした。

 

的確スタッフ「iPhone7 32G購入の際の会員価格は税抜き57,700円です。機種や時期によって変動しますが、iPhoneに関しましては定価の2割引程度とご認識いただければと思います。なお、今分割でお支払いされている機種代がなくなるわけではないので、そこも考慮する必要がございます。費用を抑えたい場合は、ご家族まわりで端末が余っていないか。または中古ショップでの購入も検討されるか。ただ(クオリティに関しては)自己責任になるといったリスクもあるので、いずれにせよご家族で店頭までお越しいただけると、一緒に具体的な解決策を図ることもできるかと存じます」

 

ですよね!うん。丁寧に対応しつつもさりげなく来店するキッカケを訴求する。何ともまとまりの良い案内。著者がもしケータに疎ければ、この方に頼っちゃうかもしれません。

 

会員価格は"定価の2割引"ほど。そして親父のiPhoneは無事だった

とにかくiPhoneの故障安心パックプラス適用における「会員価格」とは、定価の約2割引。という事実が判明し、お忙しいなかご対応頂いたスタッフさんには、感謝の気持ちを伝えて終話。
帰宅後、実家に電話すると、どうやら親父の携帯は警察に届けられているとのこと。よかった。最悪の事態は免れた。壊れていないかと心配していましたが、翌日無事な状態で戻ってきたと連絡がありました。

 

f:id:enoteca17:20190821004400j:plain

 

最後に

色々と気を揉みましたが、親父もケータイも無事でよかったです。

 

しかし、業界経験者の著者ですら今回の保証内容を知るのにこんなに苦労したのですから、親父もしかり、普通のお客さんが適正なサービスを知る・受けるのにこんなにも苦労する日本の通信業界。特にコンシューマーを取り巻く環境はどうにかならないものかと憂いてしまいます。「日計足らずして歳計余り有り(にっけいたらずしてさいけいあまりあり)」ということわざがあります。この記事のためにさっき調べました。目先の売上よりも先を見据えることで、巡り巡っての利益につながるような仕組みができないものか…
こんな戯れ言を前の職場で呟いたならば、「能書きはいいからとっとと数字を取ってこい!」と言われそうです笑
ただ、人づてにその会社の近況を聞くと、人はどんどん離れ、当時著者が所属していた事業部も閉鎖してしまい、売上も芳しくないとのことです。やはり時代錯誤な経営体制のしわ寄せが襲ってきているのでは?HPに掲載している売上高も4年前の更新で止まってるし。

 

"いい人"だけは営業がつとまらないのも事実ですけどね。

 

これ、何の記事だったっけ?

 

あぁ、情報提供の趣旨で書いてたんだった。

 

すみません笑 話が脱線しまくってしまいましたが、少しでも目を通してくれた方のお役に立てると嬉しいです。

 

本日はここまで。後で見直してリライトします…

 

ピッピ

最後まで読んでくれてありがとね

 

 

 

こちらもどうぞ>>> 

www.enoteca17.com

 

#エノグ #エノテカ #ワイモバイル #Ymobile #故障安心パックプラス #iPhone #Android #保障 #紛失 #会員価格